a-お金がない時|お金がなくて困っているあなたへ

あ〜お金が今すぐ必要に!!

急にお金が必要となることがありますよね。
そんなときに、お財布の中、通帳の中にお金が入っていれば何も問題は無いのですが、そうも行かないときがあります。
多くの人はお金ピンチ!に遭遇していると思います。
そして、そのお金ピンチ!のときにいったいどうやって乗り切ったのか気になります。

 

お金が無いときの乗り切り方をいくつか紹介し、次にそんなピンチが来たときに慌てないためにどうしたらいいのか?についても紹介します。
よほど、収入が無いという場合を除き、お金の使い方そのものに無駄があるという人、結構多いんです。生活の無駄を省くと、お金が余るようになって来ます。
もちろん、その余ったお金を何かに使ってしまってはいけません。
そのお金はもしもの時のために、貯めておくのです。

 

気になる生活の無駄について、いくつか紹介します。
実践するかどうか?についてはあなた次第ではありますが、実践することによって確実に無駄が減ることは確かでしょう。
また、今現在は実践したいと思ってはいても、付き合いなどのしがらみで無理だという場合は、将来的に知識として持っておおくと決して損はありませんよ。
お友達や同僚に伝授してみてもいいのではないかと思います。

 

借入マニュアルを確認!

来週までにあと1万円必要! K.Kさんの場合

K.Kさん(23歳・女性)

 

大手の上場企業に就職した、いわゆる就職勝ち組と呼ばれる人。
彼女は、都内のアパートにひとり暮らしです。
地方の大学を出て、就職で状況して来たので、東京の物価の高さに驚いています。上場企業に就職できたのだから、余裕で生活できるはずと思っていたのが、大間違い。就職したてで、給料も少ないですし、生活も落ち着いていないのでなかなかお金も貯まりません。

 

 

そんなK.Kさんですが、来週末に地元の友達が東京に遊びに来るという連絡が!!
ネットを駆使し、泊まるホテルは安いところを見つけたらしいのですが、「東京案内して〜」と言われ・・・。地元の大学で東京の企業に就職したのは私だけだったので、どうもかなり雲の上の人状態らしいのです。K.Kさんも「大したことない」と思われたくないからか、ちょっと見栄を張ることにした模様です。

 

待ち合わせの場所に出向くのに、おしゃれな服がない!となると、靴、バック・・・となります。仕事の上でのおしゃれな靴やバックも、ちょっとビジネス向きという感じなので、新調することに。予算に1万円足りなかったようです。

 

K.Kさんは、とにかく本と使わないゲームのソフトをまとめました。それを売って3000円をゲット!そして、あと7000千円は使わないで貯めておいた図書カードやデパート商品券を金券ショップに売ることでなんとか乗り切りました。

来月友達の結婚式! N村さんの場合

N村さん(32歳・男性

 

「最近、同級生が結婚するんですよね・・・」
ちょっと嘆いているN村さんは32歳の独身男性です。
なぜか、来月結婚式という同級生から招待状が届いたんですけど、これって人数合わせですよね?
多分そんな感じがしますよね・・・。
どうやら人がよく、断ることをあまり知ら無い様子。

 

このような人は、結婚式の人数合わせや合コンの人数合わせで呼ばれてしまうことが多くなります。

N村さんもそれは分かっているようですが、どうも断るのが苦手で参加してしまうようです。
そんなこんなで来月までに足りないお金は3万円。お祝い金をどうにか都合付けたいようです。

 

これまで転職経験もなく、勤続9年というN村さん。どこかにお金を借りた経験はありません。
N村さんの趣味はインターネット、自分にピッタリの消費者金融を探してみることに。
そこで見つけたのが、プロミス
30日間の無利息サービスを利用することに。
メアド登録とWeb決済にするだけで適用されるということもあり、条件はN村さんにとっては特に難しいものではなかったようです。
30日間の無利息期間のあるところを利用したかったのか?というと、次の給与でN村さんのチームには報奨金が5万円出ることが分かっていたからです。
30日間前に返済すればいい、報奨金というあてもある!そんなN村さんはなんなくプロミスの審査を通過し、お金を借りて結婚式に、30日間以内に返済して利息はゼロにしたのでした。

急きょ入院でお金が必要に Hさんの場合

Hさん(20代後半・女性)

 

Hさんは20代後半の女性。大学卒業後に就職した会社でがむしゃらに働いています。とにかく、仕事で成功したいという気持ちが強いので、男性には負けたくなかった。
とはいえ、Hさんはどちらかと言えば、お人よしの性格。気を使うタイプでよく胃も痛くなるようです。その上、仕事上の接待にはかならず参加するので、慣れないお酒を飲むこともしばしば。
そうこうしている内に、ある日突然の貧血症状と吐血。

 

慌てて病院に行ったところ、胃潰瘍でかなり重症なので入院が必要なケースだったようです。
医療保険には入っていません(死亡保険には何故か入っている)し、たまの休みには海外旅行に行ったりするので持ち合わせも少ない・・・。慌てて、お金を用立てる必要が出て来ました。

 

 

大学の同期が、アコムに就職していたので、すぐに電話。
Hさんの条件であれば、30万円くらいはすぐに借り入れ可能という判断でした。
はじめての入院、親も田舎にいるし・・・明日には入院となると時間もなかったので、即日融資を利用することに。電車で移動しながら、スマホで申し込み完了。借り入れもその日の夕方にできました。とりあえず、最低10日は掛かるかもしれないということだったので、20万円借り入れしました。そして、手術し10日で退院。20万円でおつりが来たようです。

 

借入マニュアルを確認!

関連リンク